#THRUSTERオフ会 第1回を開催しました

THRUSTER オフ会を開催したのでその内容を共有します!

THRUSTERってなんなの?

THRUSTERは当社 グロースハックスタジオ(GHS)が考案した、事業開発プラクティスです。開発におけるスクラムのような位置づけです。

事業開発ができる人をもっと多くしたいという想いのもと作成、更新をしています。

なぜ開催したか

当社ではTHRUSTERの運用者や興味がある人が集まるグループTHRUSTER User Groupを作成しています。

今回のオフ会の目的は次を設定していました。

  • 実際にどんなメンバーがいるのか知ってもらう
  • ユーザーグループ内の人と仲良くなってもらう
  • THRUSTERは知ってるけど不明点が多く実際に会って話してみたい
  • オフラインでしか話せない内容がある
  • GHSメンバーとのコミュニケーションを取ってもらう

みなさん、お酒も入り自身の経験や課題を楽しそうに話しておりとても良い会になりました。

どんなきっかけで参加したか

10人を超える参加者に来て頂いたのですが、きっかけは次のような理由でした。

  • THRUSTER User Groupに参加しており通知が来たから
  • 以前参加したGHSの勉強会がとても面白かったから
  • THRUSTERを教科書にしてるから
  • 知り合いから紹介されて
  • 知り合いの参加者から紹介されて

知り合いが知り合いにも勧めており非常に嬉しいことでした。

参加者が持っていた課題

会の中盤あたりで全員の自己紹介をしていただき、その中で持っている課題を共有してもらいました。

  • ユーザインタビューが上手くいかない
  • 管理しているプロダクトが多く考える時間を作れない
  • 仮説検証が上手くいかない

それぞれの課題に対する話題が参加者同士で話し合い少しでもヒントが見つかればよかったです。GHSメンバーも実際に参加者と話しヒントが与えられたかなと思っています。

解決に向けた1歩が踏み出せたらとても嬉しいです。

写真

オフ会の様子を写真で簡単に紹介します!

CTCさんにご協力いただきDEJIMAで開催させていただきました!非常に綺麗で広くてとても良かったです。

ケータリングでご飯準備バッチリ!

お酒の準備もバッチリ

受付もできて、これでオフ会の準備はバッチリ。

GHS 三本の乾杯で開会です!

途中に自己紹介と自分の課題共有。

皆さんお酒も入り熱いディスカッションをしています。

GHS 広岡からTHRUSTERについてのLT。THRUSTERの生まれた背景や想いなどを語ってもらいました。

最後はTHRUSTER Tシャツが当たるビンゴ大会で締め!ありがとうございました。

お知らせ

GHSでは、THRUSTERや事業開発で困ったことを質問できるTHRUSTER User Group、THRUSTER関連の勉強会(THRUSTER Study)、オフ会を開催しています。

THRUSTER User Group

このユーザグループではTHRUSTER関連の情報をGHSから発信している他、参加者の人達からTHRUSTER、もしくは事業開発における困り事を自由に質問していただけます。
最近ですと、仮説の作り方、妄想期における進め方などの質問がポストされています。

ぜひご参加ください!

THRUSTER Study

THRUSTER運用周りの課題を解決すべく月2回程度THRUSTER Studyという勉強会を開催しています。少人数で行っているので深いディスカッションができると思います。

次の課題感がある人は是非参加してみてはいかがでしょうか?リピート参加してくれている人もいらっしゃいます。

  • 実際にTHRUSTERを導入したいけどどうしたらいいのかわからない
  • THRUSTERの運用で困ったことがあった
  • THRUSTERを導入してる人たちの話を聞きたい

GHSのconnpassのページで開催情報が閲覧できます。次回開催は少し先になってしまいますが9/28(金)を予定しております。

オフ会

当記事で紹介したオフ会は3-4ヶ月に1回程度の頻度で開催したいと思っています。
THRUSTER User Groupでお知らせさせていただきますので、お待ち下さい。

謝辞

CTCさん

DEJIMAの場所提供をいただきありがとうございました。

きになる嫁デラックス

今回ケータリングで料理を提供していただきました。