THRUSTER Ver 4.0配布開始のお知らせ

 

グロースハックスタジオが開発をしている、仮説検証型の事業開発マネジメント手法である”THRUSTER(スラスター)“のVer4.0の配信を開始いたしました。
THRUSTERオフィシャルサイトより無料でダウンロード頂けます。
ダウンロードはこちらから → https://thruster.tokyo/
今回の変更点は主に以下になります。

1.成果物の変更

Ver3.0で8個だった成果物が、Ver4.0では7種類35項目へ増えました。仮説検証の結果、フィードバックが実際に起こる対象を全て洗い出しました。
また、副次効果としてですが、この35項目はビジネスデューデリジェンスの対象項目にもなりますので、正しく見える化して運用していくと、資金調達(予算獲得)やM&A時に発生する作業コストをかなり軽減できるものと思われます。

2.THRUSTERの導入及び運用の仕方の手引書の提供

THRUSTERを実際に導入するにあたり、手引書が欲しいというご要望を受けておりましたので、こちらを別途作成いたしました。
また、当社が実際に導入チームをお手伝いさせて頂く際に利用するツールフォーマットや議事録のドラフトダウンロードして頂き参考にしてもらえるようにしてあります。

まとめ

今回Ver4.0の配信にあたり、事前に何名かの日本を代表するLean型が得意なプロダクトマネジャ様に内容のレビューをお願いした結果、高いご評価を頂くことができたので公開することにいたしました。
今後益々Lean型で事業開発を行う必要が出て来る事業が増えていく中で、1つの手法としてはだいぶ言語化が進んだものと思われます。
Leanな事業開発にご興味在る方は、是非ご一読頂ければと思います。

THRUSTERのダウンロードはこちらから→ https://thruster.tokyo/

 

GHSは積極採用中です!

—————————————————————————————
ビジネスの成長スピードを速くする GHSの「ビジネスマネジメントサービス」提供中

https://www.ghs.tokyo

THRUSTERを使ったプロダクトマネジメントの勉強会も随時実施中
https://ghs.connpass.com/