THRUSTER Ver 3.0配布開始のお知らせ

2017年7月10日

 

グロースハックスタジオが考案した、事業開発マネジメント手法である”THRUSTER(スラスター)”のVer3.0を配信開始いたしました。
THRUSTERオフィシャルサイトより無料でダウンロード頂けます。
ダウンロードはこちらから → https://goo.gl/ScRbQe
今回の変更点は主に以下3点になります。

1.事業ステージの区分

事業ステージについて、これまでの新規事業、既存事業というニュアンスで区分して参りましたが、この区分では「定義」を作れないということで、ステージにおける「目的」に合わせて記述し直しました。

2.ロール(責務)を責務のみへ

ロール(責務)について、これまでは「ロール名」をベースにして記述していましたが、ベースを「責務」に変更しました。ロール名は企業や組織によって呼び名は様々あり「本論は責務である」ということでの変更になります。

3.PDCAという単語を仮説検証という単語に変更

資料全体を通して「PDCA」という単語を使っていましたがPDCAもその解釈の仕方が様々あるので、すべて「仮説検証」という単語に集約しました。これにより「Plan」という単語が「検証案」や「実行案」という文言に置き換わっております。

事業開発の標準化に、ご興味在る方は是非ご一読頂ければと思います。
THRUSTERのダウンロードはこちらから→ https://goo.gl/ScRbQe 

勉強会参加者募集!

グロースハックスタジオでは、以下の方々を想定しTHRUSTERを使った「プロダクトマネジメント勉強会」も定期的に実施しています。

  • 事業(プロダクト)オーナーだけど、マネジメントについては苦手な方
  • 事業(プロダクト)オーナーだけど、中々数字が伸びない方
  • 今後、起業や事業を自分で起ち上げることを検討している方
  • 支援先に対して論理的にアドバイスを実施したい投資家の方

皆様のご参加お待ちしております。

勉強会のスケジュールや申し込はこちらから! → https://ghs.connpass.com/

—————————————————————————————
ビジネスの成長スピードを速くする GHSの「ビジネスマネジメントサービス」提供中

https://www.ghs.tokyo

THRUSTERを使ったプロダクトマネジメントの勉強会も随時実施中
https://ghs.connpass.com/